単純温泉

温泉1kgあたりの溶存物質の含有量が1,000mg未満の温泉。

溶解物質の含有量が少ないので刺激が少なくお肌に優し〜い温泉です。

一般的に無色透明無味無臭。

 

 

効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、疾後回復期、疲労回復、健康増進

 

含有成分が少ないため、即効性は期待できませんが、その分刺激が少ないので、お子様やお年寄りの方にも安心して入浴できます。

また、温泉1kgあたりの溶解物質の含有量が1,000mg未満の温泉が該当しますので、ひとくくりに単純温泉と言っても、場所によって成分量が全然違う場合があります。

泉質が同じ単純温泉だからって同じ成分って訳では無いのです!

 

自分好みの単純温泉を探す温泉巡りなんかも楽しめちゃいます♪

コメント

  1. 123456 より:

    123456

タイトルとURLをコピーしました