未分類

御陣乗太鼓は上杉謙信の軍勢を驚かせる目的だった。

御陣乗太鼓を初めて観たのはいつ頃だったか思い出せないくらい古い。この御陣乗太鼓は天正5年(1577年)に、上杉謙信の軍勢が、破竹の勢いで名舟村を攻め込んだ時に、武器もなく何も策もない村人達は、鍬や鎌まで持ち出して上杉勢を迎撃する準備を進めた...
未分類

本場の「盛岡さんさ踊り」を直に見たが、素晴らしかった

国立劇場で「盛岡さんさ踊り」を観て魅了された。それ以来本場の盛岡で一度見てみたい願望が湧いた。しかし盛岡に行く機会がなく、国立劇場で観てから三年が経った頃、「さんさ踊り」の新聞広告を見た。しかし今回はツアーではなく自由に岩手県を廻ってみたっ...
未分類

那須高原に行く前に、御朱印を貰うために加須と佐野に立ち寄った。

那須高原は、過去何度となく訪れていたが、過去に一度しか泊まったことがなかった。しかし今回は仕事絡みのホテルから宿泊券を押しつけられた。偶然に以前に泊まったホテルの宿泊券だった。土曜日の都合の良い日に予約を入れて那須に向かった。東北道は意外と...
未分類

8時から4時まで踊り続け、軽快なリズムと威勢のよい踊りが印象

♪ 郡上のな~あ八幡 出ていく時は(ア ソレンセ)で始まる郡上節。郡上節で知られる郡上八幡市といえば郡上おどり。何と7月中旬から9月上旬に渡って32夜踊るロングラーンの祭り。もっぱら郡上節より「かわさき」「春駒」「三百」などの曲が多く、中で...
未分類

ツアーは旅行慣れしていない輩がいると、迷惑この上ない

10数年前に、新聞社の招待で3泊4日の九州旅行に行ったことがある。総勢20名のツアーで、1泊目は熊本空港から1時間ほどバスで行った山間の赤水温泉だった。景観は阿蘇五岳を望む素晴らしく、そしてのどかな山里に佇む雰囲気は実に良かった。温泉は阿蘇...
未分類

立地条件に恵まれても予想しない弊害があるものだ

飛行場には5分、繁華街には10分と立地条件に恵まれた函館湯の川温泉。あまりにも立地条件が良すぎて、函館空港からタクシーに乗って「湯の川」って云った途端、運転手が急に愛想が悪くなる。考えてみると飛行機の客を2時間も3時間もまった挙句、ワンメー...
未分類

飛騨高山は好きな街で、何度行っても素晴らしく飽きることはない

飛騨高山は好きな街で、幾度となく訪れている。しかし以前は国道158号線の交通事情が悪く、特に長野と岐阜の県境にある安房峠付近が行手を塞いでいた。乗用車同士でもようやくすれ違える道幅で、それにまして道路がクネクネと曲がっている。そこを路線バス...
未分類

小さい頃から憧れていた錦帯橋は思っていたより堅牢だった

朝8時のフライトで羽田を立って岩国錦帯橋空港で降りた。予約を入れていたレンターカーを空港で借り、1泊目は萩、2日目は松江で泊まる2泊3日の小旅行に出かけた。まずは錦帯橋に行った。小さい頃からテレビや映画で観ていた錦帯橋は、イメージ通りだった...
未分類

社員旅行の知床では「熊出没」情報に驚かされビビった

もう10年になるだろうか。社員旅行で道東を回った時だった。季節は6月で、北海道は新緑で一番いい季節だと云われ、総勢10名でバスツアーに便乗した。なかには飛行機に初めて乗る輩もいて、みんなで揶揄ったものだ。「飛行機は乗る時には靴を脱いで乗る」...
未分類

関越トンネルを抜けると長い直線道路が続く

関越道の関越トンネルを抜けると湯沢町。湯沢町を過ぎると長い直線道路が続く。車も少ないのでついついスピードを出してしまう。著者も最高で○○○kmを出したことがある。その時、同乗者の一人が後ろの席から思わず身を乗り出し「オッ」とも「ウッ」ともつ...
タイトルとURLをコピーしました